<手術にあたって>
手術は日帰り手術になりますので、必ずしも全員受けられるとは限りません。短時間で済む手術であっても手術後は入院するか自宅で静養するかの違いだけであり、下記の条件を満たしていなければ日帰り手術の適応となりません。
全身状態に問題が無い。(検診結果を持参していただくか、主治医へ体調確認のお手紙を渡していただく場合があります)
日常生活において介助無・介護の必要が少なく、ほぼ自分で身の回りのことができる。
手術後の帰宅時及び、翌日の来院に付き添える家族または知人がいる。(眼帯がついている間は、お一人ですと足元が危険なため)
手術直後の頻繁な来院に支障がない。(手術後、2〜3日は車等の運転が出来ません。また視力検査の結果0.7以上ない方はメガネの調整後に運転可能となります。)
定期的に診察を受けられる。
手術後、4ヶ月間はきちんと点眼ができる。