<手術の方法は>
当院では水晶体再建術と眼内レンズ挿入術を行っております。これは白目と黒目の境に3〜5mm位の創を作り、そこから細いストローのようなものを入れ、掃除機で吸い出す様に濁った水晶体を吸い取り、眼内レンズを入れる方法です。

日帰り白内障手術-説明画像 超音波水晶体吸引装置を使って、濁った水晶体を細い管から 吸引します。



日帰り白内障手術-説明画像 濁った水晶体を取り除いた部分に眼内レンズを挿入します。

本来透明な水晶体がにごると、光が眼底に入りにくくなり網膜に像を結ぶ働きが弱くなります。このために「かすむ」「見えにくい」「光がまぶしい」「2重3重に見える」という症状が現れます。水晶体のにごり方はさまざまで、白内障と言われてもすぐに手術が必要になる方はごくまれです。