メガネ・コンタクト

  • 岡田眼科医メガネ受付時間

めがねの処方
メガネめがねの処方は医師にのみ許された医療行為です。
処方は必ず眼科医のもとで行いましょう。


患者さんが病的な状態であるかどうかは眼科医師が判断し、計測した結果で「近眼」、「老視眼」、「弱視」、「遠視」等を判断していきます。

一般眼科検査なしにめがねを処方することはとても危険な行為です。めがねの処方は必ず眼科医のもとで行いましょう。

当院ではめがねの作成、調整も行っております。お気軽にご相談ください。

また処方箋をお出しして、お近くのめがね店で購入も可能ですが、めがねの作製調整がきちんと出来ていない場合、視力低下や治療を要する状況になったりしますので技術力のある良心的なめがね店で作成調整をしてもらってください。
コンタクトの処方
メガネコンタクトは、直接目に触れる医療器具です。
定期的な検診と正しい装用で安全に使用しましょう。


当院では6ヶ月に一度の定期検診をお願いしています。

一般的な使い捨てコンタクトの場合、購入は3ヶ月単位ですので2回の購入につき1回は検診をお受けいただくことになります。

『使い捨て』という言葉から、どうしても安易に考えがちですが、気が付いた時には角膜上皮びらんや角膜潰瘍などの大変な目の病気になってしまっている場合もありますので、取り扱いには常に清潔を心掛けましょう。

また、装用時に少しでも気になる症状があった場合には無理をせず、メガネを使用するなどし、早めにご来院ください。